animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

2017-05-08から1日間の記事一覧

評論への架け橋としての小説。私にはもう小説を読んでいる時間はない。

教養や知識を得るための最短の方法は教養のため読書である。しかし、評論はとっつきにくい。そこで、そのとっつきにくさを解消するのが小説の役割だと思う。 まずは小説を通して、空想の世界の物語を楽しみつつ文字を追う能力を養い、いずれ評論の世界を知る…