animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

動物たちのこと

【感想/どうぶつの国】弱肉強食の世界を描いた問題作【雷句誠】

動物たちのことを考えるヒントを得るために私が大好きな雷句誠さんの漫画読みました。読んだ感想としては、ガッシュに負けず劣らずの非常に素敵な漫画で、ガッシュのように主人公たちと泣いたり笑ったりしながら必死に最後まで読むことが出来ました。 是非、…

セカオワが動物殺処分ゼロプロジェクト『ブレーメン』をスタートさせました。

SEKAI NO OWARIとは 4人組超人気ロックバンド。 RPGという曲がYOUTUBEで1億回再生されていることからも人気がうかがえると思います。 バンドなのにピエロがいたり、世界観が独特なのでよくネット上でたたかれていたりしますが、それも人気の裏返しなのだと…

水族館ガールの原作とドラマを比較してみた!

まずは原作のレビューから。 動物園や水族館がどのような思いを抱えて運営しているか想像したことはありますか? また、想像できますか? この小説は正直に言って、ありふれたストーリー・展開・恋愛模様で構成されています。 それでも非常に魅力に溢れた本…

保護犬たちの新たな活躍のフィールドを紹介します

前回の記事で、動物福祉の普及とマネタイズを両立したいと述べました。 その理由の一つは、 マネタイズが出来ることを証明できれば、様々なアイデアを持った人が動物福祉に興味を持ち、そして何か大きな波を生み出せると信じているからです。 そこで、今回は…

化粧品の新規成分をこれ以上必要としますか?

※ショッキングな動物の写真は掲載しておりませんので、安心して読んで頂ければと思います。 ※本文の化粧品という言葉の中にスキンケア用品(シャンプーやボディクリーム等)も含まれると思って読んでいただければ幸いです! 前回の記事。 caffeyne.hatenablo…

環境省が発表した『人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト アクションプラン』を知っていますか?

このプロジェクトの目的は以下の通りです。 動物は、私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれ、時には家族と同じように、かけがえのない存在です。しかし、無責任な飼い主による飼育放棄、迷子の犬猫、所有者が いない犬猫等、自治体の動物愛護センター…

【絶滅危惧種×ポケモン】現実世界で絶滅の危機にあるポケモンのモデル動物を6種紹介します。

2016年11月関連記事を追記。 ポケモンファンもそうでない人も見てみてほしいです。 画像は全てwikipediaより引用しております。 アムールヒョウ×レパルダス

【TED紹介】ポケモンのスリープのモデルになったバクという動物が絶滅危惧種って知ってますか?

※2016年11月関連記事を追記 バクって言われて、頭にその姿が思い浮かびますか? 私は思い浮かびませんでした。 熱帯雨林に住んでるみたいなので馴染みがないんですよね。 ちなみに分布は以下の通り。 1種が北アメリカ大陸南部、2種が南アメリカ大陸、1種が東…

【私の一番おすすめの水族館】アクアパーク品川のイルカショーを一度は見てほしい!!!

動物福祉に関心がある私が東京で一番お勧めする水族館がアクアパーク品川です。なぜこの水族館が魅力的なのかと言えば、その圧倒的なイルカショーです。イルカショー自体の是非はともかく、心が震えること間違いなしのショーになっています。

【感想/紙の動物園】ヒューゴー賞/ネビュラ賞/世界幻想文学大賞 同時受賞作【ケン・リュウ】

今回紹介するのは中国系アメリカ人のケン・リュウという、SFやファンタジーの短編を得意とする作家の、紙の動物園という作品です。 まずは、受賞タイトルについて ・ヒューゴー賞 ・ネビュラ賞 ・世界幻想文学大賞 これらを同時受賞です。 これら3タイトル…

日本では何種類のカラスが観察されたことがあるか知っていますか?【感想:カラスの教科書】

何かを知れば知るほど世界の見え方は変容していきます。 一杯のコーヒーを前にしても、 化学や物理を知っていれば、そこに分散という物理現象を感じ、 地理を学んでいれば、どこから運ばれてきたのかを知り、 英語を学んでいれば、a cup of coffeeと言える。…

「無人島でも肉食べへんの?」小藪千豊「食べるやん!!」

小藪千豊。祖父の影響で、牛・豚・鶏を食べない生活をしており、そのことを100万回くらい説明してきたらしい小藪の話を紹介します。そして周りと違うことを恐れずにテレビで発信できるそのスタンスがかっこいいので小藪が好きな人必見です。

ペット産業・殺処分・動物福祉・動物愛護のおすすめの入門書を3冊紹介します。

今回もショッキングな画像は使用しませんので、 安心して読み進めて頂ければと思います。 これまで、たくさんの動物福祉やペット産業に関する本を読んできました。 それらの中でも今回は、動物福祉に特別な関心のない方にこそ、 読んでほしい本を3冊だけ紹…

日本でも平飼い飼育(ケージフリー)の卵を食べよう。

平飼い飼育の卵って?バタリーケージという省スペースで産卵を行わせるケージを使用せずに育った鶏の卵の事です。専門的な言い方をすれば動物福祉に考慮された飼育方法の鶏の卵の事です。今回はその平飼い飼育の卵について紹介します。

【北茨城観光で超オススメ】日立市立かみね動物園が自分至上最高の動物園でした。

ずっと行きたいと思っていた動物園にやっといってきました。 結果、最高でした。 上野動物園みたいに大きい規模ではありません。 飼育されている動物の種類や数もそこまで多くはなかったです。 でも非常にのんびりしていて素晴らしい動物園でした。 人も動物…

【感想/犬と、走る】犬ぞりで1600kmを走破するイヌと人間の絆について【本多有香】

厳冬の北米を横断する世界一過酷な犬ぞりレース 「ユーコンクエスト」の日本人女性初の完走者となった著者。 犬そりに魅了されて、 上手くいかないことだらけでも、 頑張って頑張って、落ちぶれて、泣いて、 それでも走り続けている本多有香さんのエッセイで…

【ふるさと納税を犬の殺処分ゼロのために】2016年3月30日広島の犬の殺処分ゼロスタート

認定NPOピースウインズジャパン(以下、PWJ)が2016年3月30日より、 広島県内の殺処分ゼロをスタートさせました。 その記者会見の模様がYOUTUBEにアップされておりますので、 まずはそちらをご覧いただきたいと思います。

【感想/それでも命を買いますか?】動物のために何をすべきなのか【杉本彩】

女優の杉本彩さんが動物愛護団体の理事長を務められていることはご存知でしょうか? そんな20年以上もの間動物愛護に真摯に向き合ってきた杉本さんの祈りや願いがこもった一冊が最近発売されました。 『それでも命を買いますか?』という本です。 私はこの本…

子どもでもきっと楽しめる!生物多様性や進化論に関するお勧めの本を4冊紹介します。

生物多様性への興味と理解の発展に尽力したいと思っています。 その一助として、名著のパワーを借ります。 せっかくなので、読みたい年代別に紹介します。

【日本の研究紹介】京都工芸繊維大学がペットボトル原料を分解する微生物を発見

こんな調査結果を知っていますか? natgeo.nikkeibp.co.jp

【感想②/動物のお医者さん】農学部でも菱沼さんみたいに勉強できます。

前回の記事はたくさんの方に読んでいただいくことができました。 caffeyne.hatenablog.com 本当にありがとうございました!! おかげさまではてなブログやツイッターの方で何人かの方と交流することができました。 その中で感じたことは作中で描かれる学校生…

【感想/動物のお医者さん】北海道大学獣医学部の生活を垣間見つつ、動物とのふれあいを考える。

日本人の動物観に最も大きい影響を与えた本といえば? 荒川弘の銀の匙? マキバオー? 鳥獣戯画? いやいや、動物のお医者さんでしょう。 動物のお医者さんと言えば、 日本全国にシベリアンハスキーブームを巻き起こし、 北海道大学の獣医学部の倍率を跳ね上…

【TED】モジホコリという頭のいいアメーバが教えてくれること

何回も見てしまう動画を紹介します! www.ted.com 準知的粘菌が人類に教えてくれること!! いやー。アカデミックな感じ、難解な感じがしますねー。 知恵熱が出ちゃいそうですか?避けて通りたいですか? どうか、勇気を出して15分程度の知的な旅に出てみて…

【感想/獅子吼】今まで知る由もなかった動物園動物の持つ尊厳について【浅田次郎】

浅田次郎さんの新作短編集を購入しました。 購入の決め手となったのは、 ジャケットと帯に書いてある、 『ライオンも、象も、駱駝も、戦争はしてねがんす。』 という言葉でした。 表題作である、獅子吼(ししく)について感想を述べていきたいと思います。 …

【動物の愛護および管理に関する法律について 2】基本原則を紹介するよー。

第一弾に続き、第二弾です。 第一弾はこちら caffeyne.hatenablog.com まずはおさらい。 この法律の目的は、 人と動物の共生する社会の実現です。 原則とは、それを達成するための基本的な規則や法則です。 では早速、基本原則の引用です。 (基本原則) 第…

【動物の愛護および管理に関する法律について 1】目的部分をわかりやすく解説しました。

日本に暮らす上で、動物とのあり方を考えたときには 法律の勉強をしなければならないと思いました。 日本の動物愛護に関することは 「動物の愛護および管理に関する法律」 に規定されています。 そこで今回からいくつかのパートに分けて、 「動物の愛護及び…

岩合光昭という野生動物カメラマンの日常と生態を知る本

岩合光昭さんの超魅力的な本を読みました。 野生動物カメラマンという本です。 野生動物カメラマン (集英社新書) posted with ヨメレバ 岩合 光昭 集英社 2015-12-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 岩合さんといえばNHKの『岩合光昭の世界ネコ歩き』という番組…

市川市動物園に行ってきました。

お久しぶりです。 前回か前々回の記事で動物園を勧めておいて、 自分が行かないのも説得力がないなと思ったので、実際に行ってきました。(笑) 今回遊びに行ったのは、千葉県にある市川市動物園です。 レッサーパンダが非常に多い動物園です。 この写真、実…

【感想/動物翻訳家】生き生きした動物が見れる!行動展示をしているおすすめ動物園の紹介【片野ゆか】

動物園と聞くと野生動物を無理やり檻に閉じ込めて、それを鑑賞するというイメージが根強く残っている人も多いかと思います。 その一面があることも事実です。 しかし、近年は、環境エンリッチメントという考え方が普及してきています。 環境エンリッチメント…

味覚の変化が原因!?パンダの草食動物への進化の謎をひも解く。

シリーズ第二弾です。 第一弾はこちらです。 caffeyne.hatenablog.com パンダの肉食から草食に進化した説で面白いものがあったので紹介します。 (厳密には進化とは呼ばないのかも知れませんが。) 諸説ありまして、もしかしたらもう決着がついているのかも…