animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

動物の愛護および管理に関する法律

英イングランドで生後6ヶ月未満の子犬・子猫の販売禁止へ、では日本は?

先日紹介したRSPCAというアニマルポリス団体のツイートを見ていると素晴らしいツイートが流れてきた。 We're delighted that a ban on third party puppy and kitten sales in England will be introduced to help drive up animal welfare standards! Well…

オンライン図書館員が選ぶ、本当に読んでほしい動物福祉関係の本ランキング

オンライン図書館『はこぶね』を運営しています。 今回は、動物に関する本のうち特に動物への暴力について考えさせられる本をランキング形式で紹介します。 この辺りの蔵書が多いことが、はこぶねの特徴だと考えています。 全冊、貸し出し可能ですので気にな…

環境省が発表した『人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト アクションプラン』を知っていますか?

このプロジェクトの目的は以下の通りです。 動物は、私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれ、時には家族と同じように、かけがえのない存在です。しかし、無責任な飼い主による飼育放棄、迷子の犬猫、所有者が いない犬猫等、自治体の動物愛護センター…

日本の政治教育ってなんだ。2017年の動愛法の改正に向けて考える。

以前、動物の愛護および管理に関する法律(=動愛法)のことを勉強していました。 誰の目から見ても日本の動愛法は穴だらけで、無法地帯であるといえます。 そこで、2017年の次回の動愛法の改正に向けて法律のことを勉強する必要があると思い、政治に関する…

【動物の愛護および管理に関する法律 3】パンフレットを活用して法律を理解・分解・再構築しましょう。

シリーズ第3弾です。 わかりやすい資料があったので、そちらを紹介します。 パンフレット「動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし 平成24年改正版」 [動物の愛護と適切な管理] (クリックするとパンフレットをみることが出来ます。) といってもなかな…

【動物の愛護および管理に関する法律について 2】基本原則を紹介するよー。

第一弾に続き、第二弾です。 第一弾はこちら caffeyne.hatenablog.com まずはおさらい。 この法律の目的は、 人と動物の共生する社会の実現です。 原則とは、それを達成するための基本的な規則や法則です。 では早速、基本原則の引用です。 (基本原則) 第…

【動物の愛護および管理に関する法律について 1】目的部分をわかりやすく解説しました。

日本に暮らす上で、動物とのあり方を考えたときには 法律の勉強をしなければならないと思いました。 日本の動物愛護に関することは 「動物の愛護および管理に関する法律」 に規定されています。 そこで今回からいくつかのパートに分けて、 「動物の愛護及び…