animal reading

生物多様性の理解と動物福祉の向上を目指して。

読書

【感想/ありがとう実験動物たち】実験動物飼育員という立場

以前、動物実験に関する記事を書きました。 動物実験に関する本を一冊読んだので、そのことについて今回は述べます。 読んだ本はこちらです。 ありがとう実験動物たち (ノンフィクション・生きるチカラ) 作者: 太田京子,笠井憲雪 出版社/メーカー: 岩崎書店 …

【感想/犬を殺すのは誰か ペット流通の闇】人が変われば殺されなくていい命ばかり

自分ではなかなか言葉に出来なかったものを誰かが言語化してくれる。 そういうものに出会えることが読書のいいところの一つだと思います。 今回読んだ本ではタイトルにもある通り『人が変われば殺されなくていい命ばかりなんです。』という言葉に出会えまし…

【感想/ゼロ!熊本市動物愛護センター10年の闘い】ペットが迷子にならないために迷子札をつけましょう【片野ゆか】

前の記事でもちらっと紹介しましたが片野ゆかさんの『ゼロ! 熊本市動物愛護センター 10年の闘い』という本を読みました。 ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い (集英社文庫) 作者: 片野ゆか 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/05/20 メディア: 文庫…

【感想/鼓動】みなしご救助隊のことを知ってください。

11月1日は犬の日です。 ということで犬についての記事を書きます。 書かなくちゃと思いました。 犬と言えば今はこちらでしょうか。 www.inu-namae.com 今は田舎に住んでおりましてなかなか上映されている映画館そのものが無いのですが、 見に行かなきゃと思…

【感想/ウルフウォーズ】イエローストーン国立公園にオオカミを再導入するまでの闘いの軌跡

オオカミの話の二つ目です。 こちらの本を読みました。 ウルフ・ウォーズ オオカミはこうしてイエローストーンに復活した 作者: ハンク・フィッシャー,朝倉裕,南部成美 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2015/04/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (…

【書評/哲学者とオオカミ】オオカミと暮らすチャンスを手にした哲学者の話

皆さんはオオカミと共に暮らしたことはありますでしょうか? 大半の方は無いと思います。 私もそうです。 というか、ほとんどオオカミに対する知識もないと思います。 お手はするのか? 散歩はどれくらい歩く? そもそも国内で飼育は許されているのか? 食べ…

【感想/二十一世紀に生きる君たちへ】生涯ともにあり続ける本【司馬遼太郎】

この本を読んで私の価値観は間違いなく変わりました。 司馬遼太郎さんの二十一世紀に生きる君たちへという本です。 何かに迷ったときには定期的に読み返すようにしています。 とにかくすごい本です。 一人でも多くの人にこの本を手に取っていただけるよう、…

【感想】星を継ぐもの【ジェイムズ・P・ホーガン】

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」です。 本気の本気で言うと、BLUE GIANTになるんだと思います。 でも、いい加減しつこいので別の本を紹介します。笑 今回紹介させて頂く本は、【星を継ぐもの】という ジェイムズ・P・ホーガンさんのハードSF小説です。 …

【感想/海岸列車】本と出合うタイミングの妙を考える【宮本輝】

宮本輝さんの海岸列車という本を読みました。 海岸列車 (上) (集英社文庫) 作者: 宮本輝 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/01/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 本屋にて平積みされていたので、 最近出版された本だと勘違いしてい…

【感想/夜の国のクーパー】戦争の恐怖を子どもたちに知ってもらうために【伊坂幸太郎】

これは猫と戦争、そして世界の秘密についてのおはなし。 夜の国のクーパー (創元推理文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/03/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 久しぶりに伊坂幸太郎の本を読みました。 と…

【感想/ジョコビッチの生まれ変わる食事】ジョコビッチのこともグルテンフリーのこともこれ一冊で!

男子テニスシングルス界において8番目にキャリアグランドスラムを達成したトップテニスプレイヤー、ジョコビッチの書くグルテンフリーに関する本を読みました。 ちなみに一人目は、今はファッションブランドで有名なフレッドペリー氏です。 ジョコビッチの…

【感想/図解でよく図る発酵の基本】微生物を利用した圧力コントロール

図解でよくわかる発酵のきほん: 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで (すぐわかるすごくわかる!) 作者: 舘博 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2015/04/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る この本…