満月なのでご紹介します。

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

コンビニで「あっ、レジ袋いらないっす。エコバックで。」ってどんな感じで言ったらいいの?

プラスチックが海洋生物を傷つけているということを知ってからエコバッグをすぐ買いました。

前に記事も書いています。

caffeyne.hatenablog.com

 

 

買ったエコバッグはこちらのBAGGUというシリーズで、アメリカ西海岸のセレブが愛用しているそうな。

個人的には動物が描かれてるのが気に入っていて、僕はなんとなくフクロウのやつを使ってます。

 

で、スーパーとかは余裕で「あ、袋いらないっす。」って言えるんですが、コンビニって言いにくくないですか?

その原因は3つあります。

 

①エコバッグに入れる作業スペースがない

②店員がエコバッグを想定していない

③割引がない

 

①エコバッグを入れる作業スペースがない

コンビニで何度かエコバッグを使って気づいたのですが、エコバッグに入れる作業って基本的に購入者側がやるのですが、その作業スペースがないんですよね。

カゴに入れて他の場所で商品を詰めれればいいんですが、それができないので混雑しているレジなどではそれがやりにくいです。

 

②店員がエコバックを想定していない

エコバッグを店員さんにレジで渡して店員さんに袋詰めしてもらえれば①は解決方法します。しかし、今のエコバックの浸透度からすると急にエコバックに詰めてと言われると店員としてはドン引きすると思います。

僕もかつてコンビニ店員やっていたのでわかります。絶対ドン引きします。

だから「コンビニでもエコバックを。」という風土をもっともっと作っていかないとダメです。

 

③割引がない

「エコ意識してます。」ってなんか意識高い系のイメージと結びつけられがちな気がして気後れします。

スーパーとかはその意識をうまく隠すことができていて、どのようにして隠しているのかというと袋不使用で2円割引とかですよね。

コンビニもそういうのがあれば、(本当はエコのためだけど)節約のためにエコバッグ使ってますってフリをできるんですよ。

だからコンビニもそれをすべきです。pontaポイント2倍とかTポイント2倍とかnanacoでお得とかそんなんでもいいと思います。

 

評価価値経済と結びつけるともっと良い

最終的にはレジ袋を使わない度に、エコポイントみたいなのが蓄積するようにしていったらいいと思います。

レジ袋50回使わなかったらお得なクーポンが使えるとか、10回連続レジ袋不使用でコーラ一本無料とか。オンラインゲームの限定アイテムもらえるとか。

メルカリが流行ったのも評価の価値が大きいですよね。twitterもフォロワー数が大切ですよね。そんな仕組みをレジ袋不要運動に結びつけたらいいと思うんですよ。

あー、コンビニの人この記事読まねえかな。

 

おわりに

コンビニでのエコバッグの活用ってコンビニのコストダウンにもつながるので、本来win-winのはずです。

だからコンビニ側も積極的に解決方法を考えていくべきだと思いますし、ゲーム感覚でできることもたくさんあるはずなんですよ。

だから協力してほしい。

僕は明日からも人知れずコンビニでエコバッグを広げます。