animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

超簡単!学会の受賞歴のある私が実践している、聴き手の理解をサポートするプレゼンのコツ2つ。

たまには役に立つ記事を書いてみたいと思います。

 

プレゼンのコツです。

実は大学院時代に研究発表で受賞したことがあります。

学生時代に様々な形式の発表を行う中で、四苦八苦しながら学んだコツが役立ったからだと思っています。

それを紹介していきたいと思います。

 

0.押さえておくべき聴き手の大前提

プレゼンの聴き手の作業としては2つあると考えています。

『発表を聞く作業』『資料を読解する作業』です。つまり聞きながら読んで理解するというすごくハイレベルな作業を聴き手は行っています。正直、プレゼンに関しては発表するよりも正しく聴いて理解することの方が遥かに難しいと考えています。しかも基本的には発表者よりも聴く側の方が理解度が低いことが多いです。

だから私が意識しているのは、聴き手の2つの作業を邪魔せず、極力集中しなくても理解できるようにサポートしてあげるということだけです。

そのコツを2つだけ紹介します。

 

1.ポインターを持っても、魔法陣を描かないこと。

「まさかこの人魔法でも唱えるの?」ってくらいポインターをグルグル回す人いませんか?

f:id:caffeyne:20160628222619p:plain(魔法陣グルグルより)

いや、魔法使いになりたいアピールしたいのはわかるんですよ。

でも、それって聴く側の集中を妨げていませんか?

目の前を点が飛びまわるなか、勉強が出来ますか?本が読めますか?

聴く側の動きが動画のネコみたいにふらふらしていませんか?


猫大好きレーザーポインター

 

私もかつては魔法陣を描く側の人間だったのですが、ポインターはアピールしたい1点を照らすようにしました。

それはiPS細胞でノーベル賞を受賞した山中先生が著書の中で、『アメリカで研究者として採用される際の背水の陣のプレゼンで、ポインターをグルグル回さなかったことが高評価であり、研究員として採用された』というエピソードを読んだからです。

ということで日本の超偉大な研究者である山中先生を見習って、明日のプレゼンからポインターをグルグルすることはやめましょう!

実際、様々な学会においてこの方法は非常に高評価が得られました。

 

2.各スライドのタイトルさえ読めば本質を捉えられるようにしましょう。

プレゼンの資料作るのって大変ですよね。気合いを入れて作ったからには中身も全て理解してもらおうとつい思ってしまいがちです。でもそれを諦めてください。前提でお話ししたように聴く側の方が難しい作業をしています。プレゼンの種類にもよりますが、細部まで正しく理解してくれる人ってなかなかいないです。

だから、各スライドのタイトルに『結果そのもの』や『言いたい事』を書いてください。つまり、タイトルさえ読めばそのスライドの本質が捉えられるようにしましょう。

 

例えば、「きのこの山」と「たけのこの里」のおいしさの優劣を科学的に証明できたとします。

これに関するスライドにどんなタイトルをつけますか?

 

『おいしさの優劣の証明』『きのこの山とたけのこの里の比較』『きのこの山のおいしさに関して』どんなタイトルでも間違いではありません。これらのタイトルでも中身がしっかり理解できれば問題ないです。

ただ、これらのタイトルを見てもどっちがおいしいのか結果が分かりませんよね。

どっちがおいしいのかタイトルに書いてしまうのが私の実践するコツです。

『たけのこの里の方がおいしいことが科学的に判明』といった明確な結果を載せるタイトルの方が聴く側の理解をサポートできていると思いませんか?

 

アニメーションを1から10まで見届けないと流れも結果もわからないみたいなスライドは絶対作ってはだめです。聴き手はあなたが思うほど集中して聴いてくれていないし、発表を正しく理解してくれることも少ないです。

そういった人たちのためにできることは、集中しなくても言いたいことを伝えられる技術です。それが我々発表者のためにも聴き手のためにもなるはずです。

 

まとめ

今作っている資料からでもできるコツを2つだけ紹介しました。巷にあふれるプレゼンのコツの中でも非常に簡単な部類に入ると思います。是非明日からでも試してみてください。

こうやってコツをつかんでいけば、きっとプレゼンにも自信がついて、よいサイクルに繋がると思います。

 

本当かどうかわかりませんが、よく日本人はプレゼンが下手だと言われます。裏を返せば中身が無くても発表が上手いだけで本質以上に評価されます。

これまでプレゼンが苦手だった方も、これらのコツを携えてプレゼンを武器にしていきましょう!

 

関連書籍

魔法陣グルグル2 (1) (ガンガンコミックスONLINE)

魔法陣グルグル2 (1) (ガンガンコミックスONLINE)

 

 

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α文庫)

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α文庫)

 

途中で紹介させて頂いた山中先生の著書。