animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

【感想/リリーのすべて】トランスジェンダー問題を知るために。

トランスジェンダーという言葉をご存じでしょうか?

 

この言葉を説明するのは難しいのですが、『自分自身の身体的な性別と心理的な性別の間に乖離がある状態』という認識でいいと思います。

例えばその中の一つには性同一性障害があったりします。

 

私は性の不一致に苦しんでおらず、またそれに苦しむ知人もいないのでどういう苦しみなのかわかりませんでした。

というか真剣に考えたこともなかったです。

普段、動物に対する差別の撤廃を叫んでいる私がトランスジェンダー問題を知らないことはダメだなと反省しました。

 

そこで皆さんに紹介したいのはそのトランスジェンダー問題を扱った『リリーのすべて』という映画です。

 

リリーのすべて

今から80年以上も前に、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話に基づき、命の危険を冒してでも自分らしく生きることを望んだ主人公と、一番の理解者であり続けたその妻が織り成す魂の触れ合いを情感豊かに描き上げる。(シネマトゥデイより引用)

 

こちらから予告編を見ることが出来ます。

www.youtube.com

 

トランスジェンダー問題に立ち向かった夫婦と、リリーの勇気を一端を予告編からも感じることが出来ます。

決して明るい映画ではありませんが、見た人の心に何かが残る作品だと思います。

なお、2017年1月現在ではアマゾンプライムで見ることもできます。

 

エディ・レッドメインの好演

作中でリリーを演じるのは、エディ・レッドメインです。

最近ではファンタスティックビーストの主人公のニュート・スキャマンダーを演じています。そのニュート・スキャマンダーは以下のような人物です。

魔法生物を見つけて記録を取るために世界中を旅する魔法動物学者。魔法生物がなぜ重要で、どうして保護されるべきか、その理由について魔法界で教えたいと願っている。旅行中にあらゆる種類のビーストたちを救い、それを動物園波の広さの不思議な空間を持つトランクの中に保管し、面倒を見ながら、保護している。少し不器用で、仲間の魔法使いや魔女たちと一緒にいるよりも、魔法生物たちといる方が気楽なアウトサイダー的存在。(ファンタスティックビースト公式HPより)

 

ファンタスティックビーストにおいてもエディ・レッドメインはそのニュートの不器用さを非常にうまく演技されていました。

その技術は『リリーのすべて』という映画においても如何なく発揮されています。

というかエディ・レッドメイン以外にリリーを演じられる人がいるとは思えません。

それほどまでに鬼気迫る演技をされています。

 

トランスジェンダーについて

『リリーのすべて』のエンドクレジットで非常に重要なメッセージが流れます。

リリーの日記が元となり1933年画期的な『男から女へ』が出版された

 

彼女の勇気が今もトランスジェンダー運動を鼓舞し続ける

 

制作者の意図はどうであれ、この作品を見れば『トランスジェンダーに苦しむ個人の気持ちが』に触れることが出来ます。

そしてそれこそがトランスジェンダー運動の一層の解決の一助となるのではないでしょうか。

 

ちなみに、暴力の人類史という本では世界に存在する様々な種類の暴力が減少しているということを様々なデータから読み解いていく本です。その中で同性愛に関することも述べられています。同性愛とトランスジェンダーは厳密には異なりますが、権利運動としての意味合いは同様と考えたので紹介させて頂きます。

(人類の暴力性からの後退の)6つ目の変化は第二次世界大戦後、とりわけ1948年の世界人権宣言以後に見られるもので、少数民族、女性、子ども、同性愛者、そして動物などに向けられた小規模な暴力に対する嫌悪感の増大を指す。1950年代以降今日にいたるまで、公民権、女性の権利、子どもの権利、同性愛者の権利、動物の権利等、人権から派生したさまざまな権利を擁護する運動が次々と起きてきたことを踏まえ、私はこれを『権利革命』と呼ぶことにする。

 

暴力の人類史 上

暴力の人類史 上

 

 

上に引用したどの暴力も一人でも多くの人が知ることから変化が始まると思います。

私は動物の解放運動ばかりに気を取られており、ロランすジェンダー問題などそのほかの暴力に対する興味を持っていなかったという点でまだまだ未熟だと感じました。

何かを多くの人に知ってほしいのであれば、まず私が多くのことを知るべきだと反省しました。

 

このリリーのすべてという映画はただ面白いとかただ感動するとかいうことを超えて、トランスジェンダー運動に対する関心を引き出すことが出来る素晴らしい作品です。

この作品がトランスジェンダー運動にとって重要な役割を担うことを願います。

リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]