満月なのでご紹介します。

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

圧倒的敗北感を味わいたいなら『日本再興戦略』『お金2.0』を読んでくれ!

日本再興戦略を書いた落合陽一とか、お金2.0を書いた佐藤航陽とか、それらを全て編集している箕輪厚介とかめちゃめちゃ影響受けてます。

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

ただ、なんかこういう本を読むたびにすごく焦りが募るんですよね。

どうしても単に知識をもたらしてくれる書として読めなかった。サピエンス全史とかは単純に知の集積として読めるのに。

 

その理由を考えてたんですけど、一つは自分が何者でもないと認識しているからでした。自分もそりゃ過去から連綿と頑張ってきたこともありますが、こう、極端ではなかったなと思います。

その一方で彼らは明らかに何者かになっている。極端にすごい。

 

 

そして、僕が彼らに圧倒的な敗北感を感じる最大の理由は、彼らが僕とほぼ同世代ということです。でも社会に与えるインパクトも世界の見え方も全然違う。それがとてつもなく悔しい。

でも彼らに教わるのがどう考えても最短ルートなので、彼らから学ぶことはやめないです。今は弟子入りの気分です。

f:id:caffeyne:20180205230219j:plain

 

完全に予断ですが、先日、実は箕輪さんにお会いする機会があったんですよ。サインでもしてもらおうかなとか思ってたんですけど、サインなんてもらってしまったら対等じゃなくなっちまうということで、それはやめておきました。笑

無駄なことかもしれませんが、対等であることは自分にとって大切だったんですよね。

 

彼らの本を読んで負けてるなー。以上。

みたいな感想は僕にはありえませんでした。負けたくない。そう思う自分なかなかやるなと思いました。笑。

 

なんか図らずも自分語りが多くなってしまいましたが、今の日本のアラサーで彼らに勝てる人ってほとんどいないと思います。

会社で天狗になってる人とか、なんか俺最強じゃね?って思っている人がいたら是非読んでみてほしい。

そして、一緒に彼らを超えていきましょう!