animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

ライブ中に声が出なくなった米津玄師が圧倒的にベストアクトだった。

声が出なくなったアーティストを観たことがありますか?

 

それを見守るファンの空気を感じたことがありますか?

 

 

私は2016年ラブシャで声が出なくなった米津玄師に出会い、様々なものに触れました。

あの空気をどれだけ言葉で伝えられるかわかりませんが、そのことを紹介します。

 

目次

 

米津玄師とは

ハチ / 米津 玄師
HACHI / Kenshi Yonezu

作詞 作曲 絵
1991年3月10日生まれ。
徳島県出身。

2009年より、”ハチ”名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。また、イラストと映像も自身で手掛けている。(公式HPより)

 実際、私もニコニコ動画の中でハチ名義の音楽を先に知って、最近その人が人前に出てきていることを知りました。

 

・ハチ名義のボーカロイド作品『マトリョシカ』

ニコニコ動画で800万再生を達成しています。(2016年8月)


ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA

 

・米津玄師名義の作品『アイネクライネ』

YOUTUBEで2400万回以上再生されています。(2016年8月)


米津玄師 MV「アイネクライネ」

作詞も作曲もPVの絵も全て米津さん本人が作られています。

非常に温かいラブソングです。2016年最も聴いた曲の一つです。是非聴いてみてください。

 

ラブシャ2016で米津玄師に何があったか。

異変があったのは4曲目。

アイネクライネを歌っていたときです。

 

曲の途中で完全に米津さんの声が出なくなりました。

なんとか振り絞って出す声も音程が全く合わない。ちょっと音程が外れるとかそういうレベルじゃなく声が出ていませんでした。

何度歌い直してもそれでも歌えず、悔しそうにする米津玄師。

明らかに不調で、私自身もあそこまで声の出ないアーティストを見るのは初めてでした。

 

ただ、そんななかでも見守るファンの温かさが素晴らしかったです。

声が出なくなった米津さんを見てその場を後にする人なんていませんでした。

「米津玄師が声を出せないなら自分たちが代わりに歌おう。少しでも支えよう。」そういった気持ちはあの場にた全てのファンが自然と胸に抱いたのではなかったかと思います。

本当に少しでもいいから米津さんの力になりたい。祈りのようなものがそのファンの歌声から伝わってきました。

 

結局、このライブでは最後まできちんと声は出なかったけど、周りのファンもみんな泣きながら米津さんを見守っていました。

 

ツイッターでもその状況を少し感じられると思います。

 

忘れてはいけない、米津玄師本人のツイート。

 

 

ラブシャ2016年米津玄師セトリ

01. アンビリーバーズ

02. ゴーゴー幽霊船

03. メランコリーキッチン

04. アイネクライネ

05. LOSER

06. パンダヒーロー

07. ドーナツホール

 

ライブとは何のために参加する場所か

アイネクライネをなんとか歌い終わった後、米津さんは言っていました。

『こんなに声が出なくなったのは初めて。歌ってくれてありがとう。生まれてきて良かった。』

これまでいくつもライブに参戦してきましたが、アーティストにこんなこと言ってもらえたのは初めてでした。

それで気付きました。

私を含め、あの場にいて米津玄師のために歌った人たちは、決して上手い音楽を聴くためにライブに来ているんじゃないんだと。

 

じゃあ、何のためにライブに行くのか?って聞かれても、答えは未だよくわかりません。

そんなこと深く考える必要はなくて、「ただ楽しければそれでいい」ってのももちろん正解だと思います。

それでも、何のためにライブに来ているのか、そういったことを考えない訳にはいかないような圧倒的な空間でした。

 

 

全ての曲を歌い終わった後、来年、呼んでくれるならリベンジしたいと言っていました。

来年、米津玄師がラブシャに出演することができれば、この日のことを必ず振り返ってくれるでしょう。

その言葉の中に何らかの答えがあるのかもしれません。

 

だから絶対に来年も米津玄師のいる日のラブシャに参加します!

 

その場に居合わせた人にしかわからないことを書いてもその熱量、感動の100分の1も伝わらないと思います。

でも、どうしても書き残したかったんです。

この記事も米津さんを支える思いとなればいいと思いここに書き記します。

 

最後にアイネクライネの歌詞を。

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

目の前の全てがぼやけては溶けていくような

奇跡であふれて足りないや

 

この記事に関連する音楽紹介

アイネクライネが収録されているのはYANKEEというアルバム。

YANKEE (通常盤)

YANKEE (通常盤)

 

 

最新アルバムはBremen。オリコンランキング1位でした。アンビリーバーズが収録されています。米津さん自身がドラムを叩く場面のある超かっこいい曲です。

Bremen

Bremen

 

 

ちなみにアイネクライネの直後にLoserという当時の新曲を歌っていました。自身を皮肉った感じで、今僕自身がLoserって感じなんだけどこの曲を歌いますと言っていたことが印象的でした。

ちなみにやっぱり米津さん自身のことをイメージして書いた曲みたいです。

ほら長い前髪で前が見えねぇ

というのもご自身のことだそうです。

LOSER/ナンバーナイン

LOSER/ナンバーナイン

 

 

2017年2月現在の新曲が『orion』のMVも公開されました。

ちなみに私が超好きな漫画『3月のライオン』のエンディングテーマソングでもあります!

サビの歌詞が非常に美しいです。

神様どうかどうか声を聴かせて

ほんのちょっとでいいから

もう二度と離れないようにあなたと二人

あの星座のように結んでほしくて

 

www.youtube.com

本当に米津さんは祈りの姿が似合いますね。

そして、男の私から見ても色気が半端ないです。恐らく今までもMVで一番米津さんの顔や表情が見れますので、ファンの方はヘビロテ間違いなしです。

 

orion

orion