読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クジラの歌

生物多様性の理解と動物福祉の向上を目指して。

【漫画大賞ノミネート作品】BLUE GIANTという漫画を買ってからというもの

音楽

タイトルにもある通りBLUE GIANTという漫画を買いました。

 

高校生の主人公がテナーサックスを携え、多くの人と出会い成長していく漫画です。

 

こうやって書くと陳腐ですがこういう言葉じゃなくて、

目で見て是非体感していただきたい一冊です。

損はしないと思います。

 

読んで損はしません。

 

 

私はこの漫画を読んだこともありませんでしたが、書店で全巻まとめ買いをしました。

このこと自体私にとっては異例の事なのですが、この漫画によって人生ちょっと変わったかもと思っています。

 

 

まず、BLUE GIANTを買った翌日には人生初のジャズバーに一人で乗り込み、

ジャズを体感してきました。

 

また、購入した週末にはテナーサックスを購入していました。

これは昨日の事ですが。

 

で、さっきまで近所の人気のないとこで練習していました。

 

 

これ全部、すごく私っぽくないんですよ。

 

 

もともと高価な物を買うことが苦手です。

だいたいのものは無難な価格帯、無難なモデルを買ってきました。

気に入らなかったらどうしようとか、練習しなかったらもったいないなとか。

そういうことばっかり気にしてしまう性格です。

 

でも今回買ったテナーサックスは高価なモデルを購入しました。

サックスなんて触ったこともないのにです。

 

価格は大学院卒の若手の給料一カ月分くらいです。

車の次に高価な買い物となりました。

 

 でも!

すんなり買えました。

 

楽器屋さんの店長さんの人柄が良かったこともあると思います。

 

でもそれ以上に早く買って吹きたかったです。

この魅力ある漫画のせいです。

 

でも衝動的に動いてみたいと思いました。

衝動的に動いていいと思いました。

この選択が良かったのかどうかは今からの私の努力次第だと思います。

 

 

漫画の力を借りながら頑張ります。

 

現在の私の成長記録ですが、

今日は、ドレミファソラシドが吹けました。笑

めっちゃ嬉しかったです。

 

こういう気持ちをいつまでも大切にしていこうと思いました。

 

今後も成長記録をブログに書いていこうと思います。

 

皆様も衝動に駆られていいと思うタイミングがあれば、是非!笑

 

 

 

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)