読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クジラの歌

生物多様性の理解と動物福祉の向上を目指して。

東京駅のT'sたんたんの坦々麺はベジタリアン(ヴィーガン)じゃない人こそ食べてみてほしい!

食べる

※ヴィーガンとはVeg (etari) anを短縮してつくられた造語です。

 

東京駅にT'sたんたんという肉、魚介類、卵、牛乳などの動物性食材を使っていない坦々麺専門店があります。

 

f:id:caffeyne:20160718205102p:plain

(画像は公式HPより引用)

 

このレストランのコンセプトが非常に面白いんです。

おいしくて、みんなで食べられて、それでいてカラダに良い、健康とおいしさの両立を目指した新しい食文化「Smile Veg (スマイルベジ)」を発信します。
 
Smile Vegとは
驚きと感動で五感が刺激され、カラダが喜び、自然と笑顔がこぼれる新しいジャンルのお料理を「Smile Veg (スマイルベジ)」と名付けました。

肉・魚介類・卵・乳製品等の動物性食材を一切使用せず、
たっぷりのお野菜と豆乳を用いてお料理を作ります。
まるで本物のお肉の様な見た目と味への感動や、
バターも卵も使わないスイーツに驚きの笑顔が広がります。

 (公式HPより)

 

東京近郊にお住まいの皆さま、そして東京に立ち寄る皆さま、だまされたと思って食べてみて下さい。

これが本当に動物からダシを取っていないのかと驚くほど、コクもあるちゃんとした坦々麺になっています。

 

上の画像はプレーンの坦々麺なんですが、私が今日食べたのはたっぷり野菜の緑坦々麺です。

一人で入ったので、画像は恥ずかしくて取っていないのですがひまわりの種が入った非常に食感の面白い坦々麺でした。(全然伝わらねぇ)

 

まぁ、もちろん私にグルメレポは出来なくて、言いたいのは肉のことです。

 

私はもっと世界の肉の消費量は減っていくべきだと思っています。

というか私の願望であり、わがままです。

簡単に言うと肉にされる動物が幸福と思えないからです。

そう思えた理由はやはり動物福祉の勉強を始めてからですが。

 

こんな風に思ってからヴィーガンになれるほど肉を断てているわけではありませんが、私の肉の消費量は間違いなく減ってきています。

一人でご飯を食べるときに肉を選択することはほとんどなくなりました。

 

ただ、全ての人が動物福祉を勉強するなんてことは現状あり得ません。

そして多くの人にとって、肉を食べることに違和感を感じずに生きることこそが正常なんだろうと思います。

それを強制的にどうにかしたいなんて思ってません。

そうじゃなくてふと気付く瞬間があってほしいと思っています。

 

それが例えば私のブログ読んだタイミングだったり、動物性食品の使用されていない食べ物を食べたタイミングだったりすればいいなと思っています。

 

だから、皆様にもしてみてほしいことを書いてみます!

①普通に肉を食べる方へ

T'sたんたんに行ってみてください!肉が入っていなくても美味しいです。ただ美味しいって思っていただければ幸せです!

②ヴィーガンを目指している・応援している方へ

動物性食品の入っていない食べ物が商売になるということを皆で証明するためにT'sたんたんに行きましょう。

そのことが巡り巡って今までとイメージの違う菜食を広めることに繋がると思います。

いわば、お金の使い方を通じて動物福祉を広めていきたいというやつです。

 

ちなみに、T'sたんたんのHPでも店舗でも動物福祉という言葉は出てこない気がします。

私の想いはT'sたんたんにとって迷惑なのかもしれませんが、私はT'sたんたんがおいしいから食べに行く、そのことでT'sたんたんは儲かる。儲かれば儲かるほど一般の人に広く知れ渡る。まさにwin-winの関係だと勝手に思わせて頂いております。

 

好き勝手書かせて頂きましたが、普通においしいお店で私が紹介しなくても実際行列ができているお店です。今日も10分くらい並んでから入店しました。

メニューも多いので家族連れでも楽しめると思います!是非!

 

系列店のことも書きます。

T’sたんたんは仙台にもテンポがあります。

また、T'sたんたんはT'sレストラン – 太陽と大地の食卓の系列店になるようです。

こちらの店舗は自由が丘にあるようですので、近隣の方は是非行ってみてください。

 

レシピ本も出版されています。

味を気に入った方はこちらもあわせてどうぞ!

T’sレストラン奇跡のごちそう: 東京・自由が丘で大人気の「スマイルベジ」料理!

T’sレストラン奇跡のごちそう: 東京・自由が丘で大人気の「スマイルベジ」料理!