満月なのでご紹介します。

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

コーヒー飲んで身体がだるくなるなら、穀物コーヒーを知って世界が変えてくれ。

先日、よしもとを見に行って、間寛平の芸の深さに感嘆し、ジミー大西の芸の深さにも感嘆した西村です。

おすすめです。

 

さて、皆さんにとってこの世で最も不要な知識に違いないのですが、僕はコーヒーが好きです。

職場ではコーヒーを飲んでいるだけで、仕事に勤しむ大人という雰囲気を醸し出せるし、喫茶店でコーヒーをすするだけであたかも文豪のように振る舞うこともできます。

まさに無能な大人の万能アイテムです。

 

ただ、そんなコーヒーを飲んでいて気づいたことがありました。 

 

 

コーヒー飲んだあと身体だりぃ。

 

 

これコーヒーを5年くらい飲んでようやく気づきました。めっちゃ身体だるくなる。

 

コーヒーは毒

同僚に「コーヒー飲んだらビール3杯飲んだときくらいしんどくなる」っていったら「俺はビール3杯飲んだほうがテンション上がる」と言われました。タシカニ

 

思い返せば、女の子と二人でカフェ行ったときも、調子乗ってエスプレッソ飲んで、トイレに駆け込んだことあるし。

リアルにトイレ止まらなくなったことあるし。

 

完璧に僕にとってコーヒーは毒でした。

そういう話を弟にもしたら、弟もコーヒーのことを毒と認識してたみたいで、コーヒー飲まないようにしてたそうな。オシエテクレヨナ

 

全ての喫茶店に穀物コーヒーを

ということで喫茶店にいっても状態異常にならない紅茶を選んでたんですが、最近、母親から穀物コーヒーなるものを教えてもらいました。モットハヤクオシエテクレヨナ

 

僕が愛用してるのはこれ。

アリサン インカ 150g

アリサン インカ 150g

 

 

これ味は普通にインスタントコーヒーで、なんと状態異常になりません!人類はすでにコーヒーという毒を攻略してたのです。

コーヒー飲んで身体だるいなぁって人には穀物コーヒーを買ってみる価値はあると思います。

 

あとは願わくばスタバとかにも穀物コーヒーおいて欲しいです。

その賛同者をゲットするための記事でもありました。

お試しあれ。

 

ちなみに、コーヒーはリアルにアッパー系のドラッグっぽい作用があるそうです。