animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

僕たちはまだ悲しくて美しい世界にいる。

I still in the sad and beautiful world

僕はまだ悲しくて美しい世界にいる。

 

これは僕が10年以上前に聴いた歌の歌詞です。

straightenerというバンドの(当時ちょっとだけ流行った)、『SAD AND BEAUTIFUL WORLD』という曲に出てきます。

 

この曲、シングルでもなんでもないのに、当時からハッとさせられて10年以上覚えてるんですよ。

 

僕は『まだ』悲しくて美しい世界にいる。

これは10年経っても認識は変わらないです。

 

悲しい出来事はまだ僕らの周りにたくさんあります。

 

それでも世界の悲しみに打ちひしがれることなく、美しさにきちんと焦点を合わせていく。

これは大切なことだと思います。

 

だから、僕が僕を含めて多くの人に望みたいのは、世界の悲しみを1mmでも減らすことです。

社会問題の解決を1mmでも良い方向に進めることです。

 

*

という記事を書きながら、

I still in the sad and beautiful world

って、動詞がないなことに気づきました。

 

歌詞を調べると、歌詞の間違いを発見しました。

I'll stay in the sad and beautiful world

僕たちは悲しくも美しい世界にいるだろうでした。。。

 

10年以上の勘違い!

ですが、やっぱり僕は悲しくも美しい世界にいました。

これがいつか、

I'll stay in the beautiful world.

僕は美しい世界にいるだろう。

 

と言えるように僕自身前進していきます。

 

 

Future Soundtrack(初回限定盤)(DVD付)

Future Soundtrack(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: ストレイテナー,Atsushi Horie
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/05/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

似たようなニュアンスの歌で、ACIDMANのスロウレインという大好きな曲もあります。

そちらもレビューしているので聴いてみてください!!

caffeyne.hatenablog.com