animal reading

社会問題(特に動物問題)と読書のブログ

youtuberヒカルの募金に興味を持った人はyoutuberジョーの動画も見るべきだ!

前回、youtuberのヒカルがyoutube募金を始めるという動画を書きました。

社会を良くするためにyoutuberヒカルによるyoutube募金が始まります。 - animal reading

 

他にも社会問題を紹介してくれるyoutuberがいるので紹介したいと思います。

誰かというと、そう、元世界チャンピオンの亀田興殻と対戦したジョーというyoutuberです。

亀田興毅の対戦相手がyoutuberということで、これまた世間からは批判を浴びていましたが、個人的にはジョーは本当にかっこいいと思っています。

文章じゃなかなかつたわらないので、私が「ジョー凄い!」と思った動画を以下に掲載しています。

6分だけですがおそらくめちゃくちゃ感動するので最近泣いていない人は是非見てみてください。

 

www.youtube.com

 

私はこの動画を観てめっちゃ泣きました。本当に優しい人しか動画に出てこないですよね。

ジョーはこの他にも日本唯一のスラムと言われている大阪の西成ホームレス生活をしながらそこでの生活を紹介するなど、結構面白いことをしています。

もちろん、感動させるということが目的ではないはずで、どれもこれもジョーは楽しみながらやっているんだと思います。

そして、youtubeで楽しみながら(時には感動しながら)社会問題に触れるというのは良い社会の実現に向けて必要不可欠なのではないかと思っています。

だから、前回のヒカルの募金の記事に引き続きこうやって、ジョーのことをブログに取り上げています。

 

なぜならば、今、youtuberは圧倒的に影響力を持っているからです。

私たちが活動しているはてなブログにおいて、読者数が圧倒的に多い人でも1万人に達していません。

一方、昨日紹介したヒカルはチャンネル登録数が230万人、ジョーは77万人です。

 

この差はやはりとんでもないと思います。

 

この差を考えると何かムーブメントを起こしたいと考えたときにはブログって結構不向きで、実は多くの人が未だ馬鹿にしているであろうyoutubeの方が向いているのではないかと思います。

もちろん、youtubeを見ている層とブログを見ている層を比べると、ブログを見ている層の方が平均すると資金力が高く、それによって社会的影響力もちょっと高いのじゃないかなと思っていますが、それも数の力とか長期的に見たときにはやっぱりyoutubeの方が凄いんじゃないかと思います。

 

だから、話があちこちに飛びましたが、社会を変えたいと思っている人はyoutubeに注目してほしいんです。フラットな目で見てあげてほしいんです。

 

そして、実際に募金を始めたヒカルや、今回紹介したジョーのようなyoutuberもいることを知ってほしいと思っています。

社会問題もまずは知ることから始まります。youtuberも知ってみませんか?