読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クジラの歌

生物多様性の理解と動物福祉の向上を目指して。

【ACIDMAN】この世界に溢れる命のその全てに意味があるように【スロウレイン】

この世界に溢れる音のそのすべてに意味があるように

この世界に溢れる命のそのすべてに意味があるように

 

www.youtube.com

 

これはacidmanというバンドのスロウレインという曲の歌詞です。

 

私の信念の一部はこの歌詞に表現されています。

 

全ての生命に意味があって欲しいです。

そして、全ての生命が自然なかたちでその終わりを迎えてほしいと思っています。

 

日本人なら、畳の上のように。

野生の動物ならば、土の上で。

魚たちは水の中で。

 

綺麗ごとですが、これが私の本質です。

矛盾だらけです。

肉も魚も食べますし、蚊は殺します。

 

でも、無意味な命や不自然な最後だけは認めたくないです。

 

でも、人類の知る限り、そんな幸福な時代はなかったと思います。

人類が誕生したからこんな世界になったのか、そのあたりはわかりませんが。

 

漫画とかによくあるように

目の前にある命を大切にすることが世界を変えていくんでしょうか。

でも、今はインターネットが発達しすぎて、世界中が目の前にあって、

世界中の幸も不幸も飛び込んできます。

 

大それたことをしたいわけじゃありませんが、少しでも多くの命に生まれてきてよかったと思ってほしいです。

 

acidmanのボーカル、大木信夫さんがライブで、

僕らの音楽では人は良く死ぬし、世界はすぐ終わる」

と照れ笑いをしながら言っていました。

ただ、そのあとに、

「でも、そういうことを見つめることで少しでも今のこの瞬間を大切にしてほしいという思いがある」

と言っていました。

 

 

私は、音楽が好きです。

自分の想いを表現してくれる音楽に出会えることはこの上ない幸せだと思います。

 

その点私は幸せです。

 

 

決して多くの人に共感されることではないと思いますが、

是非、一度聞いてみて頂ければと思います。

 

いい歌です。

 

 お付き合いいただきありがとうございました。

 

スロウレイン

スロウレイン